袂を分かつ - 行動を別にする。絶交する。 「今日かぎり彼と -・つ」~分道揚鑣~

 
 
  • 登山樂行動を共にした人と別れる。関係を断つ。離別する。「 盟友と―・つ」
  • 登山樂袂を分かつ(たもとをわかつ). 袂とはきものの袖の下にある袋状の部分。昔から、袂には 魂が宿ると信じられており、好きな相手に対して袖を振ることで相手の魂を呼び込めると されていました。
  • 登山樂
     
 

隠忍自重。怒りや苦しみなどをじっとこらえて、軽々しい行いをしない こと。また、そうするべきであるとする戒めの語。

 
 
  •  
    邱承緯梁友兆Monica Li 以及其他 5 人都說讚。
  • 登山樂いんにんじちょう. 自分の気持ちや欲望をじっと抑えて、身を慎んで、 軽々しい行動を起こさないこと。 堪え忍ぶこと。 【反語】 軽挙妄動(けいきょもうどう)
  • 登山樂
     
 

いたけだか【居丈高】~盛氣凌人~1 (「威丈高」とも書く)人に 対して威圧的な態度をとるさま。「―に命令する」2 座ったときの背が高いさま。

 
 
 

くび(首、頸)とは頸部(けいぶ)、すなわち、人体において頭(頭部)と胴体をつなぐ部位で ある。 日本語ではまた、頭部そのものを指す場合もある。

 
 
 

実るほど頭を垂れる稲穂かな(虛懷若谷)

 
 
  •  
  • 登山樂『実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな』 『実るほど頭(あたま)の下がる稲穂かな』 人格 の高い人ほど、 相手に対して態度が謙虚である 幸せのヒント 「謙虚に学び続ける」.
  • 登山樂
     
 

「山に近づきなさい。そうすれば、山はあなたがたに近づいて下さるであろう。」

你們親近山,山就必親近你們。http://djarsue.pixnet.net/blog/post/379647542

創作者介紹
創作者 djarsue 的頭像
djarsue

「Arsue 自由行 BLOG」

djarsue 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()